買い物カゴの中を確認する

総合出版会社叢文社(そうぶんしゃ)です。
電子書籍、サポート出版も行っています。

Top 本の検索 ニュース 会社情報 書店様 お問合せ
そうぶんしゃ公式ブログ

峠ものがたり

著者:久和勝美

あの峠を越えなかったら人生は違っていたのか。 運から見放された4人のものがたり キリシタンが鼻をそがれたという「花霧峠」。名士となった男は、欲望を抑える術を知らずに……。 淫売宿があった「暗闇峠」。夜の峠を越え、島から逃げ出した女は、いつしか教授夫人となったが、妬みにかられ……。 女郎花が群生する「花咲峠」。嫁は義母の仕打ちに堪え兼ねていた。ある日義母が行方不明となり……。 波が花のように打ち寄せるという「いさく峠」で育った男は成功を掴みかけていた。ある日幼馴染と再会し……。