莢激眼筝腆肴

膩榊篌腓上∽腓(吟鐚с
糸悟泣若榊茵c障

Top 本の検索 ニュース 会社情報 書店様 お問合せ
そうぶんしゃ公式ブログ

「吉田松陰起つ」

著者:堅山忠男 著  

大内三大臣の一家杉氏の血流…毛利治下で転落の名門の陰を引きずって育った松陰。 弟子を同志として扱い、一人一人に不退転の自信を植えつけ、獄に下ると囚人たちの教育を始め、刑場では首斬り役人にねぎらいの言葉をかけた「ふくいくたる人間性」の謎は? 命令と法規に忠実に従うだけの犬の見識でかけがえなき人間界の宝を殺した幕府の愚者がのこした教訓は―。