買い物カゴの中を確認する

総合出版会社叢文社(そうぶんしゃ)です。
電子書籍、サポート出版も行っています。

Top 本の検索 ニュース 会社情報 書店様 お問合せ
そうぶんしゃ公式ブログ

「現代スポーツ批評ースポーツの「あたりまえ」を問い直す」

著者:松浪稔・井上邦子 編著 稲垣正浩監修

現代スポーツの常識を疑え!短距離走の「0.01秒」は誰のため?フィギュアスケートにおける「美の点数化」とは?「信じられる」審判は、人か機械か? 100mを何秒○○の速さで走ったのか、世界記録は更新されたのか……。「速さ」は「感じ取る」ものから「知らされるもの」へと変化しようとしている。「スポーツ」である一方で「芸術」でもあるフィギュアスケートは「何を」競うスポーツなのか?美しさ?ジャンプの回転数?点数で説明できるのだろうか。スポーツは相手への信頼、審判に対する信頼で成り立っている。観戦者は機械の判定を信じるのか、人の判定を信じるのか。機械が人よりも信じるに足るという根拠はどこにあるのだろう。スポーツ学選書番外編