買い物カゴの中を確認する

総合出版会社叢文社(そうぶんしゃ)です。
電子書籍、サポート出版も行っています。

Top 本の検索 ニュース 会社情報 書店様 お問合せ
そうぶんしゃ公式ブログ

音色の残照

著者:九鬼有浩

カラオケが誕生する前「流し」がいたあの時代。強すぎる正義感から名門私立高校を飛び出した新屋は新聞の三行広告で流しの世界に飛び込む。数年してカラオケが誕生し、流しは姿を消した。新屋は別の業界で生きていたが、ある日、流しのことを取材しているという女性編集者から連絡がくる。記憶を呼び起こした時、幸子と過ごした切ない思い出が、新屋の胸をえぐる。