買い物カゴの中を確認する

総合出版会社叢文社(そうぶんしゃ)です。
電子書籍、サポート出版も行っています。

Top 本の検索 ニュース 会社情報 書店様 お問合せ
そうぶんしゃ公式ブログ

「明治蔵物語」

著者:武井秀夫 著

直木賞作家 伊藤桂一氏絶賛「実にみごとな内容です。歴史の長い名家の模様が、まことにゆきとどいて詳述してあり、史料的効果も大きいと思います。この御本の編纂は著者の並々ならぬ苦労が偲ばれます。」 信州下諏訪に代々続く名家の七代武井半嶽(医師・武井塾塾頭・県議)が明治四年に建てた土蔵に、それ以前の文物も併せ三百年来収蔵された数多の文書(古典的医書、武井家累代の業績や文献等を詳述したものや徳川幕府の治世下、諏訪藩・友之町町役人として携わった行事や事件の精細な記録・出納帳、各代の愛読書も残されており、実に多岐に亙る)や数々の収蔵品をすべて取り出し、武井君は開業医として多忙を極める中、それらの一つ一つを整理の上、一切を人任せにすることなく自ら綿密に検分・考察してそれぞれに適切な解説文を披瀝しているが、これらが彼の飄逸な天性と文才相俟っての佳文揃いでまことに面白い。ー寺島敏郎(元岩波書店取締役校正部長)解説より