買い物カゴの中を確認する

総合出版会社叢文社(そうぶんしゃ)です。
電子書籍、サポート出版も行っています。

Top 本の検索 ニュース 会社情報 書店様 お問合せ
そうぶんしゃ公式ブログ

「瀬戸内・大崎下島呪いの封印ー湊涼助事件簿」

著者:久和勝美 著

脚本家高橋玄洋氏推薦 湊涼助にだけ見える黒い影とは? 瀬戸内に遺る哀しい花魁の伝説に、東京で起こった偽装殺人が絡みつく。釣りライター湊涼助の研ぎ澄まされた感覚が事件の核心に迫る! 「湊涼助は決して事件の解決を急がない。渓流のたゆまぬ水の流れのように悠々と構えながら微かな竿の手応えをも見逃さない集中力で事件の核心へと迫るのである。このおおらかな味は作者独特のもので、その辺に人気の秘密もあるのではあるまいか。高橋玄洋」(巻末推薦文より)