買い物カゴの中を確認する

総合出版会社叢文社(そうぶんしゃ)です。
電子書籍、サポート出版も行っています。

Top 本の検索 ニュース 会社情報 書店様 お問合せ
そうぶんしゃ公式ブログ

「義槍鬼九郎」

著者:朝霧圭梧

美濃の国樽井(現岐阜県垂井町)に生まれ、斉藤道三に槍術・軍略・政略を学んだ平塚為広。竹馬の友、大軍師竹中半兵衛の遺志を継ぎ、秀吉の下、朋友大谷吉隆と共に「武将の第一義は民の幸せをはかるにあり」と、志を一つに乱世を疾駆―。 本多忠勝との勝負は。 関ヶ原合戦で家康を恐れさせた槍武者の知られざる生涯を壮大に描く。