買い物カゴの中を確認する

総合出版会社叢文社(そうぶんしゃ)です。
電子書籍、サポート出版も行っています。

Top 本の検索 ニュース 会社情報 書店様 お問合せ
そうぶんしゃ公式ブログ

「武と舞の根源を探る」

著者:瀧元誠樹 著

現と幽、生と死、日常と非日常、といった境界領域にて立ち現れる力。 その力に触れるとき、アメノウズメやヤマトタケルは「あそび」をするブジンとなる。 1 序章 2 天宇受売命のパフォーマンス 3 『古事記』におけるタチ 4 女装した武人―倭建命と花郎 5 鎮魂呪術の根源としての“あそび” 6 「武」と「舞」の根源としての“あそび” 補稿1 「武」の「立ち合う」を考える 補稿2 「武」における「わざ」の伝承を考える