買い物カゴの中を確認する

総合出版会社叢文社(そうぶんしゃ)です。
電子書籍、サポート出版も行っています。

Top 本の検索 ニュース 会社情報 書店様 お問合せ
そうぶんしゃ公式ブログ

「身体論 スポーツ学的アプローチ」スポーツ学選書12

著者:稲垣正浩 著

第1章 なぜ、いま、「身体」の概念なのか? 第2章 「身体」に関する用語概念―日独比較 第3章 舞踊する身体とはなにか 第4章 武道する身体とはなにか 第5章 「舞」と「武」の同根性について 第6章 近代の身体概念―「歩行」運動の分析をとおして 第7章 瞑想系身体技法の開く身体 第8章 エクスターズする身体 第9章 「禅」の思想と身体概念 第10章 道元の「坐禅」とロヨラの「霊操」 第11章 21世紀の身体概念を考える 近代の「閉じる」身体からの離脱と移動、後近代の「閉じざる」身体への道程をさぐる。 舞い踊る身体、武術する身体、瞑想する身体、バタイユの「エクスターズ」する身体、座禅する身体、霊操(イエズス会)する身体、などを手がかりに他者性に委ねられる身体、すなわち、21世紀のスポーツする身体を浮き彫りにする。