買い物カゴの中を確認する

総合出版会社叢文社(そうぶんしゃ)です。
電子書籍、サポート出版も行っています。

Top 本の検索 ニュース 会社情報 書店様 お問合せ
そうぶんしゃ公式ブログ

「評論文学のなかにスポーツ文化を読む」スポーツ学選書11 

著者:稲垣正浩 編

『食卓歓談集』―イストミア競技会の「葉冠」論議 『ユートピア』―16世紀初頭の賭けだらけの「テニス」批判 『パンセ』(瞑想録)上巻―「考える葦」の「気晴らし」論 『教養と無秩序』―ラグビー校と筋骨たくましいキリスト教徒 『女性の解放』―女性のスポーツ参加への道 『この人を見よ』―「遊戯三昧」のすすめ 『子供たちの大正時代』“田舎町の生活誌”―産業とともに変化する子どもたちの遊び 『昨日の世界』―1920年代は女性のスポーツ参加の時代 『夜と霧』“ドイツ強制収容所の体験記録”―アウシュヴィッツの運動会 『夜』―「死」と隣り合わせのランニング 『余計者の告白』上・下―スポーツ万能の共産主義者 『ことばが劈かれるとき』―自他の境界がなくなる体験 「スポーツ評論」はたんなる「スポーツ解説」ではない。 確たる思想・哲学に裏打ちされた評論活動こそがいま、スポーツ文化の領域で待ち望まれている。 こんにちのスポーツ文化が抑圧・隠蔽したものはなにか。 新しいスポーツ評論をめざす序奏(助走)の書。